​第 8 回 臨床力!ステップアップ講座Ⅰ

2018年 11月17日(土)・18日(日)  

講 師:常盤 直孝 先生(医療法人慶心会川越整形外科)

テーマ:「体幹機能障害と下肢関節機能障害との関係」

                  -股関節への影響を中心に-

 11月に、Breathing Care Tokyo主催の「第8回 臨床力!ステップアップ講座Ⅰ」を催しました。

 今回は川越整形外科(宮崎県)の常盤 直孝先生をお招きし、「体幹機能障害と下肢関節機能障害との関係」について2日間の講習会を行いました。

 1日目の講習では、運動器理学療法の基本的な考え方、頭部・胸郭・骨盤帯柔軟性の評価とアプローチ、上部体幹と下肢筋機能との関連性について学んでいきました。

 関節因性筋制御のメカニズムや実際を実技を通して学びましたが、触れたか触れてないかほどの常盤先生のタッチで、下肢の筋緊張があっという間に変化することを目の当たりにし、圧倒的な臨床力に受講生からの驚きが多かったです。実技は非常に難しい点もあったため、常盤先生が受講生一人一人を周り丁寧にご教示くださいました。

 セミナー1日目終了後は、施設内に会場を設営し懇親会を開催致しました。終始、常盤先生の柔らかな宮崎弁に包まれた和やかなムードで会は進行しました。また常盤先生の熱い思いに受講生が真剣にうなずく場面が印象的でした

 2日目の講習では、骨盤帯と股関節機能の関係性、股関節回旋筋機能とアプローチ、股関節自動運動・他動運動の評価、クリニカルリーズニングの概要について学んでいきました。股関節がテーマであったため、股関節・骨盤帯の機能解剖や評価法、エクササイズなども深く学ぶことができました。常盤先生が細かく指導してくださり、非常に濃く、充実した時間を過ごすことができました。

 最後までお読みいただきましてありがとうございました。今後も、体幹に焦点をあて、臨床に直結する素敵なセミナーをたくさん開催してまいりますので、ご興味のある先生はこちらをご覧になってください。お待ちしております。

開催場所:Breathing Care Tokyo(最寄駅:JR秋葉原駅 徒歩10分)
〒110-0016 東京都台東区台東1丁目23-12 パールヨットビル 2F 

お申し込み先・お問い合わせ先:
HP: https://www.breathingcaretokyo.com/
Mail: breathingcaretokyo@gmail.com

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

​https://www.breathingcaretokyo.com